ボトックス効果で美貌になれる【人に知られずに美しくなれる方法】

  1. ホーム
  2. ボトックス注射の特長とは

ボトックス注射の特長とは

カウンセリング

優れたボトックス

ボトックスはボツリヌストキシンであり、そもそもはボトックス菌が出す毒素です。ボツリヌストキシンは脳から発せられた命令を筋肉へ伝達する役割を担うアセチルコリンを抑制させる効果があります。それによって筋肉を委縮させることができ、筋肉自体が細くなります。このメカニズムを利用してさまざまな美容方法に取り入れられているのです。美容外科では安全性の高いボトックスを使用していますので、身体に悪影響を及ぼすことはありません。美容外科で行われているボトックス治療はいくつかに分類されます。まずはエラボトックスとも呼ばれている小顔治療です。名前の通りなのですが、咬筋にボトックスを注入することによってエラを小さくすることができます。顔のパーツはメイクである程度誤魔化すことができますが、顔自体の大きさは自分で努力して小顔に見せようとしても限界があります。ですので、ボトックス効果を利用して小顔を手に入れる方法が多くの人から支持されています。皮膚を切開する美容整形は傷跡が残ったり、術後は内出血や腫れなどの症状が現れたりします。しかし、ボトックスの場合は注射器で注入するだけなので、施術後の回復が早いというメリットがあります。そして治療後は普段を同じ生活を送ることができるので日常生活に支障をきたしません。その他にも表情筋が原因で出来るしわにも効果があります。深く刻み込まれたしわを軽減させる効果があるので、見た目の印象を若く見せることができるでしょう。ふくらはぎの痩身目的としてもボトックス効果が期待できます。本来ボトックスは顔面痙攣などの治療に用いられていたのですが、近年では美容目的として使用されることも増えてきました。ボトックス効果が現れる仕組みとしてはアセチルコリンを抑制する働きにあります。アセチルコリンを抑制することによって筋肉を弛緩する効果があるのです。また、汗腺の働きを抑制させることもできますから、多汗症などの治療にも用いられます。注入する部分によってさまざまな効果を発揮するボトックスですが、短時間で簡単に行える施術ですので手軽に行える整形として人気があります。中でもしわを目立たなくすることができる若返りの治療は中高年層から絶大な人気です。しわがあるとないとでは顔の印象が全く違います。しわがないと実年齢よりも若く見られることも珍しくありません。ボトックスでは外見の若返りを実現させることができるのです。表情筋の働きによって刻み込まれたしわに効果的です。ボトックス効果により表情筋が弛緩されて、徐々にしわがなだらかになります。一度の施術で約半年間効果が持続します。継続した状態を保たせるためには効果が途切れる前にボトックスを再度注入しましょう。段々と効果が定着するようになります。ボトックスには小顔効果もあります。エラに注入することで輪郭をシャープになります。また、ふくらはぎに注入すれば発達した筋肉を弛緩させてふくらはぎを細くする効果が期待できます。美容外科ではボトックス効果を利用して様々な治療に用いられています。タイムダウンがほとんどないので身体にかかる負担も最小限に抑えられます。